チェンジ!七宗
加納よしあき選挙事務所より

2021.03.19

学校統合問題について

数年前に中学統合問題で激しい議論が交わされたが、様々な立場からの議論が中々かみ合わず、平行線のまま、お流れとなった経緯がある。

あれから10年近くが過ぎ、生徒・児童は減少の一途をたどっているため、改めて議論が必要となっていることは確かである。

しかし、前途ある子どもたちの未来に関わる議論は、表層的なものにならぬよう、教育の本質について十分に掘り下げ、かつ時代の変化と実情についても十分に考慮しながら進めていくべきであろう。

合併する・しない、そのような短絡的な水掛け論で終始するようでは、子供たちに申し訳けない。

★上麻生中と神渕中、両方ともまだまだ新しい素敵な校舎だ。